【新刊】ロードス島戦記(ロードス島伝説) 全巻セット【中古】

TRPGのリプレイが始まり

ロードス島戦記は、「Dungeons and Dragons(D&D)」という海外の有名なテーブルトークRPGのリプレイ連載が発展して小説になったとのことです。1988年に第1巻が発売され、本編全7巻の他に、「ハイエルフの森 ディードリット物語」「黒衣の騎士」などがあります。

関連書籍

ロードス島戦記関連書籍としては、リプレイ版全3巻に、魔神戦争時代の「ロードス島伝説」や邪神戦争後を描いた「新ロードス島戦記」などのシリーズも発売されています。また、ロードス島戦記を背景にしたテーブルトークRPG ルールブックもあります。

新刊セット
アマゾンAmazon
マケプレ
新ロードス島戦記 (全7冊)
中古全巻セット:1,900円〜

ロードス島戦記-英雄騎士伝- (全6冊)
中古全巻セット:546円〜

ロードス島戦記 アマゾン全巻

漫画全巻com
ラノベ全巻
ロードス島戦記 (全7冊)
販売価格:4,280円(税込)

新ロードス島戦記 (全7冊)
販売価格:3,980円(税込)

ロードス島戦記-英雄騎士伝- (全6冊)
販売価格:3,423円(税込)

送料無料、ポイント還元あり

ロードス島戦記 漫画全巻com

書籍情報

ロードス島戦記の作品概要

読書感想

ロードス島戦記は、古本屋の書棚で全巻そろいで見かけて、出渕裕氏のエスニックなイラストに引き込まれるように手に取りました。そのまま、立ち読み状態で1巻を読んでしまい、すっかり魅了されました。ライトノベルというジャンルがまだ確立していない時代のファンタジーの良作ですが、昨今のラノベと比べても見劣りしないどころか、これに匹敵するものはそうはないようにも思います。
RPG感覚のファンタジー活劇小説と紹介にありますが、ここで言うRPGというのは、今のドラクエなどのコンピューターのではなく、実際にプレイヤー同士でサイコロを振りながらストーリーを進めるテーブルトーク型のRPGのことです。「Dungeons and Dragons」という海外の有名TRPGのリプレイ連載が発展してこの小説になったとのこと。このD&Dが発展してソードワールドという国産TRPGになっており、その中で、ロードス島戦記の世界設定がはっきりと定義されました。
管理人もテーブルトークRPGは、「ソードワールド」などグループSNEのもので少し遊んだことがあり、ロードス関連のリプレイ集も、かなり楽しめました。
ロードス島戦記は、キャラの魅力はもちろん、しっかりと構築された世界観でも魅せてくれます。これをライトノベルに分類するかどうかは議論があるかもしれませんが、ラノベファンならぜひ一読しておきたい作品です。

作品リスト

リンク

人気の全巻セット

ライトノベル

ファンタジー長編小説

サイトナビ

ラノベまとめ買いMENU

更新情報

Page Top ↑
ロードス島戦記全巻セットのまとめ買い情報です。
漫画まとめ買いドットコムのトップページです。
Copyright (C) manga-matomegai.com All Rights Reserved.