【新刊】涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ 全巻セット【中古】

ラノベ・シリーズ

涼宮ハルヒ・シリーズ(角川スニーカー文庫)は、学園ストーリーを中心にSFやラブコメなどの要素を取り込んだライトノベルです。コミックやアニメも大人気となっています。第1巻の「涼宮ハルヒの憂鬱」は、何年ものあいだ大賞受賞作品がでていなかった角川書店の「スニーカー大賞」を受賞したことで、一躍注目を集めました。

スピンオフ

涼宮ハルヒ・シリーズには、「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱(7巻)」「長門有希ちゃんの消失(5巻)」などのスピンオフ作品もあります 。スピンオフといえるかは微妙ですが、「俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫) 」という作品も人気です。

新刊セット
アマゾン
マケプレ
ラノベ版:6,110円(税込)
コミック版:10,458円(税込)
中古セット:1,587円〜

送料無料(※中古セットは送料が発生します)。

アマゾン 涼宮ハルヒ全巻

書籍情報

涼宮ハルヒ・シリーズの作品概要

読書感想

「涼宮ハルヒの憂鬱」は、長いこと、読もうと思っていながら、登場人物やおおまかな内容は、ネット界隈のあちこちで見かけるので、事前に知っていたため、つい最近まで読まずにいました。
最近、ラノベ全巻セットが手に入ったのをきっかけに読み始めました。あらゆる要素が定型的ながら、とても快調に読めるのがラノベの王道といったところでしょうか。定型的、ワンパターン、というのは、文芸作品としてはほめ言葉ではないというのが一般的な見解だと思います。しかし、少なくともラノベにおいては、マイナスの要因ではないどころか、いかに料理するか腕の見せ所になる、ということを思い知りました。
最近まで、ラノベは意味もなく敬遠しておりましたが、そうと分かったからには、いろいろ読んでみたいと思いました。ハルヒに関しては、そういう点で、1巻は一気に読めました。語り手キョンのキレのある独白も小気味良いし、サブキャラもそれぞれ強く印象に残ります。1巻が良く出来すぎたのか、さすがに2巻はダレている印象があります。多分、デビュー作ということもあり、1巻に全力投球したのでは、と思いました。
少なくとも、1巻に関しては、数ある投稿作品の中からラノベ大賞に選ばれたのは誰もが納得するのではないでしょうか。

作品リスト

リンク

人気の全巻セット

ライトノベル

ファンタジー長編小説

サイトナビ

ラノベまとめ買いMENU

更新情報

Page Top ↑
涼宮ハルヒ・シリーズの全巻セットのまとめ買い情報です。
漫画まとめ買いドットコムのトップページです。
Copyright (C) manga-matomegai.com All Rights Reserved.