【新刊】銀河英雄伝説(銀英伝)全巻セット【中古】

漫画化、アニメ(OVA)化作品も人気

銀河英雄伝説は、田中芳樹による長編小説です。銀河帝国と自由惑星同盟に分かれて繰り広げられた抗争を、ある歴史家の視点から描く壮大なスペースロマンです。

漫画化、アニメ(OVA)化作品も人気

銀英伝には、道原かつみによるコミック版があります。またアニメ版もあります。劇場版3作、OVA本編110話、外伝52話がアニメ化されています。

アルスラーン戦記や創竜伝なども

「アルスラーン戦記」や「創竜伝」など同一作者による他の長編シリーズもおすすめです。「アルスラーン戦記」は最近アニメ化され、注目を集めました。

新刊セット
アマゾンAmazon
マケプレ
銀河英雄伝説 文庫版 全10巻 (創元SF文庫) 8,337円
中古全巻セット:5,500円

銀河英雄伝説 文庫版 全4巻 (創元SF文庫) 3,927円
中古全巻セット:3,675円

道原かつみのコミック版の全巻セットもあり。

銀河英雄伝説 アマゾン全巻

漫画全巻com
ラノベ全巻
銀河英雄伝説 コミック文庫版 (全8巻)
5,520円 (税込)

銀河英雄伝説 コミック愛蔵版 (全6巻)
7,560円 (税込)

銀河英雄伝説 コミック版 (全11巻)
6,190円 (税込)

銀河英雄伝説 新刊コミック全巻

書籍情報

銀河英雄伝説の作品概要

読書感想

銀英伝は、高校の時、なぜか学校の図書館にあったので授業中に全巻読破しました。表紙絵からして、ガンダムのような宇宙ものアニメとは異質な硬派なイメージがあり、実際によんでみると、たしかにイメージどおりでした。授業中にも関わらず夢中になってよんだ記憶があります。
最近になって、古本屋で全巻を見つけたのでゲットして、もう一度最初から読んでみました。登場人物はたくさん出てきますが、意外と覚えているものです。
前回読んだときと同様に、今回も帝国側のキャラは別にどうでもよくて、ヤンウェンリーの自由惑星同盟側を応援していました。やっぱり自分はリベラル系の考えが好みなのだろかと思いました。一番人気キャラはヤンなので、他の読者も同様かもしれません。帝国中心のストーリーならここまで人気はなかったと思います。
そういえば、最初読んだ時は気づきませんでしたが、読み返したとき、帝国側はアレクサンダー大王が元ネタではないかと気づきました。キルヒアイスがヘファイスティオンでしょうか。またフェザーンは、ヴェネチア、フィレンツェとかハンザ同盟あたりでしょうか。キャラの名前は音楽家からとっていることが多いようです。ともかく元ネタ探しも面白いと思います。
同じ作者の作品は、他には、「創竜伝」「アルスラーン戦記」なども読みました。これらも面白いのですが、続刊がなかなかでない、という状況です。

作品リスト

リンク

人気の全巻セット

ライトノベル

ファンタジー長編小説

サイトナビ

ラノベまとめ買いMENU

更新情報

Page Top ↑
銀河英雄伝説の新刊、中古全巻セットのまとめ買い情報です。
漫画まとめ買いドットコムのトップページです。
Copyright (C) manga-matomegai.com All Rights Reserved.